特别賞

写真感謝賞(個人、グループ又はチーム賞)*

撮影業界では、多数のカメラマンは卓越を追求する中で黙々と貢献し、卓越を追求しています。この人達は、我を捨て彼らのサービスやプロな知識を捧げ、彼らはこのような苦しい努力からリターンを求めることを望んでいないため、写真界の重要な部分を構成しています。

「写真感謝賞」は、長期的に写真芸術レベルを向上させることに取り組んでいる個人又は団体のために設置された特殊カテゴリーです。HIPAは、この特别賞の設置により、撮影分野で多大な貢献をなさったカメラマンに尊重や褒美を還元したいと考えています。

撮影研究賞/報告賞*

如何なる分野の研究に従事しても褒美すべきものです。事実上、これは完璧的に今回の「未来創造」賞のテーマーを反映させています。研究は、未来を作る基礎で、これは HIPAがその貢献を認める原因です。

HIPA は、撮影分野での研究をサポートし、強化することに取り組んでいます。そのため、それぞれ「撮影研究賞/報告賞」を導入したのです。

この賞は、撮影分野の研究面で際たつ貢献をなさる研究成果を対象にしています。これも同賞による撮影分野写真芸術発展全般の戦略的目標の達成にも適合しています。

* 応募者は、招聘を受けないと上記二つの特别賞に入ることができません。

 

Share on Facebook