ルール

本年度のHIPAの全てのカテゴリーの応募者は、下記のルールを遵守しなければならない。

  1. 応募作品の提出開始日は2013年3月21日から始まり、2013年12月 31日付けで締め切ります。定められた全ての時間や日付は、エミレーツ現地時間や日付に準拠し、締切日以降の応募作品の提出は、無効とする。
  2. 応募は満18歳及びそれ以上の人に限定すること。
  3. HIPAホームページ「オンライン登録」ページから提出された応募作品しか受け付けないこと。
  4. 応募者は、 HIPAに関連撮影作品の名称を教えること。
  5. 応募者は多くても今年度の HIPA 大賞に4つの応募作品を提出し、カテゴリーごとに一つずつ作品を提出すること。
  6. 応募作品を提出し、コンテスト条項を受け入れた後に、応募者は、撮影作品やその内容に掲げる法律・倫理の拘束を受けるものとする。提出作品は、全ての著作権や知的財産権に関する規定を遵守します。もし、権利侵害行為が発生した場合は、その責任は、HIPAの代わりに応募者で負担すること。
  7. 応募者は、作品提出過程中において、基本的な倫理や法律立場を遵守し、違反又は人権侵害又は環境保全のような法律問題に反しないことがあってはいけないこと。
  8. 提出された全ての作品にはタグがあってはいけないこと。如何なる形式でカメラマンが追加した署名、氏名の頭文字又は標識がないこと。
  9. カテゴリー賞に提出された全ての撮影作品の関連権利は、HIPA 管理委員会の保護を受けます。但し、HIPA 管理委員会は、作品の破損又は応募作品の遅延につながる可能性のある技術的なミス又は予見のできないミスについては責任を負担しないこと。
  10. いかなるカテゴリーの賞は、受賞歴のある作品、受賞したことが公表された作品又は2013年12月31日前までに、受賞したが公表されていない如何なる作品を受け付けないものとし、既にビジネス用途に用いられた作品も受け付けないものとします。よって、提出者は、偽りのある作品応募による全ての法律費用及び/又は手数料を負担しなければなりません。
  11. 提出される写真は、良質なもので、出版に適している作品でなければなりません。応募作品は JPEGファイルフォーマットで 提出され、そのサイズは 2MB以上にすること。
  12. HIPAは、受賞作品を水平展開という目的で使用する合法的な権利を有します。全ての水平展開イベントは、印刷、出版及びその他の書面又は視覚メデイアをもって実施すること。
  13. HIPA 審査委員会は、作品提出者に如何なる通知又は解釈をしない状況下において作品を拒否する権利を有します。
  14. 受賞者は、授賞式後や公表後の二ヶ月以内に、賞金を受領しなければなりません。HIPAは、如何なる適正な方法をもって受賞者に賞金を渡す権利を有します。受賞者は、要求通りにHIPAに受賞者の銀行口座番号や個人詳細情報を提供しなければなりません。
  15. 上記ルールは既にアラビア語、英語に翻訳されています。もし相違でもある場合は、アラビア語バージョンに準拠します。
  16. 上記ルールや準則を遵守していない如何なる応募作品は、応募資格を有さない作品と見なされます。

 

Share on Facebook