カテゴリー

未来創造カテゴリー

今回のセッションのテーマーは「未来創造」です。これは力強く、刺激的な題材で、多側面から解釈することができます。私々は生まれた瞬間から、絶えず未来を創造する旅に出ています。私々自分のためにしても子孫のためにしても、未来を創造し、無限な可能性を追求し、明日を開拓する願いは、人間又は文化の普遍的な追求となっています。

HIPA は、世界各地からの人を励ます性質のあるテーマーを受け入れることを期待しています。

総合カテゴリー

このカテゴリーは、カメラマンにその創造力をアピールするチャンスを与えています。応募者が大賞の基準、規則、規定さえ遵守すれば、このカテゴリーは、彼らにインスピレーションをアピールする全てのチャンスを与えています。

HIPAは、人を励まし且つ完璧にその創造過程をデモする優秀な撮影作品を募集しています。

名前のように、このカテゴリーは各種の題材を網羅し、カメラマンから本当に優秀でこの賞に相応しい応募傑作の提出を要求しています。

注意してほしいのは、「総合カテゴリー」は、白黒写真を受け付けないものです。私々は、特別に「白黒カテゴリー」を設けて白黒撮影作品を評定しています。

白黒カテゴリー

昔では、カメラマンは白黒写真しか取れないものでした。これは、当時の唯一なメデイアです。しかし、20 世紀の初頭に、彩色撮影技術は初めて歴史的ステージに上がりました。但し、白黒撮影はこれで姿を消したものではなく、かえってもっと流行するようになっています。

確かに、「白黒」と言う用語は、本当にこの撮影手段の意味を反映できるものではありません。撮影した白黒写真は、白黒と言う二色だけでなく、白と黒という二色の間にグレー又はブラウンのデリケートな変異があります。白黒撮影のメリットは、人々に懐かしさを与え、このような効果は彩色写真では比べられないものがあります。

白黒写真は、高度に熟練した図形合成技術やプロな採光スキルを必要とし、これは極めて高度な撮影技術が必要としています。私々は、3セッションではこのカテゴリーを留保したいと考えています。過去のセッションでは我々は、本当に素晴らしい、人を励ます応募作品を目にしたからです。

ストリートライフカテゴリー

一つの民族の活気、特徴、文化を感じるためには、町様子を観察することが最も有効な早道です。

真実なストリートライフは、私々が生活している世界を映す鏡です。これは、ある時代の建築物、人間、細部によって社会生活を反映し、人間の生き生きした瞬間を捕らえ又は歴史を描くものです。

このカテゴリーは、カメラマンに自由に彼らの自分の生活や私々が生活している世界を表現させるものです。Henri Cartier Bresson、Robert Frank とPaul Strand の作品は、何れも素晴らしい、人を励ます多種類な方式により、動的なストリートライフを記録しています。今年に、HIPAは今まで通りに、人に考えさせる方式により、魅力満点な視点からストリートライフの優秀な応募撮影作品を展示したいと考えています。

 

Share on Facebook